<

About

PHOTO kuru × kuru(フォトくるくる)

 どうして、お店の名前が「kuru × kuru(くるくる)」なの?ちょっぴりそう聞いてもらいたくて付けたというのもありますが、実はそれなりにたくさんの想いを込めています。
 お客様が写真を撮ってと 《くる》こと、私が写真をそこに撮りに《くる》こと、そして、写真を撮ることで、多くの方に「しあわせ」が、やって 《くる》。そして、みなさまの手に届いた写真に、もちろんずっと引き続く「満足」がやって 《くる》 。そして出来上がった写真を見て、うれしさとか思い出とか特別な気持ちがやって 《くる》ように。そして、いろんな 《くる》が掛け合わせられて、特別な力になりますように・・・そんな願いを込めています。
 いつもそばに大切なひとがいてほしいように、届けたい気持ち、たいせつな思い出は、写真と共にずっとそばにあってほしい。写真はその大事な架け橋であってほしい。Kuru×Kuruは、そう強く願っています。思いを大切にするこの輪の中で、写真のことなら何でもお役に立てる街の写真屋さんでありたい。それが、フォトくるくるの願いです。

撮影実績
各地のご家庭様の記念出張撮影、 東海地方各地保育園・幼稚園行事撮影、 三重県内各地住宅工務店(外観・内観・施主様お引き渡し記念撮影)、 Vチャレンジリーグバレーボールチーム・プレステージインターナショナル・アランマーレ山形オフィシャルカレンダー2017、 三重県内リゾートホテル会報紙・撮影、 鈴鹿サーキットプラザホテル・ダイニングSHUN (内観撮影)、 すき焼きしゃぶしゃぶ・松重(料理・内観撮影)ムック本『三重ブランドコレクション』撮影ほか多数( 敬称略)
オリジナルプリント・アルバム取扱
当店はFUJIFILMのオリジナルプリント・アルバム取扱店です。
FUJIFILM直営ラボでの高品質なプリントが可能です。

Concept

写真撮影への想い

 だれもが、高機能なカメラを手にすれば、高画質の写真を手にすることができるようになったこの時代に、本当に価値のある写真とは、なんでしょうか?

①自分の残したいイメージの写真がイメージ通りに撮れていること
②思い出を「あの時あんなことがあったねえ」と写真を見てふり返られること

③いつまでも色褪せずに消えないで残せて、いつでも(アルバムやプリントを)手に取れば見ることができること
④伝えたいメッセージが確実につたわること

 
PHOTO kuru × kuru(フォトくるくる)はそう考えます。。
「くるくる」はスタジオや店舗をあえて持たない写真屋さんです。そして、単に写真を撮るためにシャッターボタンを押すだけの写真屋さんではありません
我が家に気軽にプロのカメラマンを呼んで撮影してもらえたら?お店に来て撮影来てほしいけどプロのカメラマンに写真を頼むのは価格が高そう・気が引ける、信頼できるカメラマンに大切な費や節目の費に、お気に入りの公園や思い出の場所で撮影してほしい、撮影したデータは全部ほしい、ハイクオリティの写真を自分のお店に来てやっぱりプロにとってほしい、納得して満足のいく写真を撮ってほしい、そんな皆様の想いを確かな技術とセンス、入念なカウンセリングをもとに、まごころをこめて確かな技術で写真というカタチに変えて、お届けいたします。